長い間恋人がいない人というのは、初対面の異性と話をするのが苦手という話を聞くことがあります。
何を話していいのか迷ってしまい、つい無口になってしまったり、異性があまり喜ばない話をしてしまったり、失敗をしてしまうことが多々あるようです。

初対面の異性と一度会って、その時に何かしらの失敗をしてしまったという経験がある場合、次に誰かと会うのを躊躇してしまうということはないでしょうか。
合コンの誘いがあって出会いのチャンスがあったとしても、つい断ってしまうというような行動をとってしまうかもしれません。
そうなると、ますます異性との関わりが無くなってしまうという悲しい結果になってしまいかねません。

初対面の人と出会う機会を失ってしまうと、出会いそのものがなくなってしまいます。
出会いがなくなってしまうと、今度は恋愛そのものが面倒になるという負のスパイラルが発生してしまうのではないでしょうか。
その負のスパイラルに陥ってしまわないためにも、初対面の人といきなり会って話しをしないでいい出会いアプリに登録してみるのも1つの方法です。
直接会って話しをするのはなるべく避けたいと思うのであれば、そこでまず異性との会話に慣れるトレーニングをしてみるのもおすすめです。

初対面時に異性があまり喜ばない話をしてしまって失敗してしまった経験があるという人であれば、異性が喜びそうなメールを送る練習をするのも良いでしょう。
例えば、女性が喜びそうにない高校時代の部活の話で盛り上がったり、男性があまり興味ももたないリップクリームのカラーの話をしたりすると、お互いのコミュニケーションがとれません。
まず、やり取りがメールということもあり、異性が喜びそうな内容を何度も読み返し修正してから送信することができるので相手に失礼を与えることはありません。
落ち着いて文章を作成すると、初対面の人にもあせることなくメールできるものです。

異性とのコミュニケーションをとる訓練の場所としても、アプリを使った出会いは意義があることではないでしょうか。
会員が沢山いるアプリに登録すれば、例え失敗しても次の人にチャレンジできるのでおすすめです。