恋人がいない期間が長い人や、初対面の人が苦手という人にとっては、初めて会う人と話をするのは無理なことです。
異性だけではなく誰にでも人見知りをしてしまうという人にとっては、初対面の人というのは、かなりハードルが高くなります。

本当に結婚を考えている人であれば、結婚相談所に登録するか、婚活パーティーに参加して出会いを求めることもおすすめですが、人見知りの人にとってはそのような場に参加して外見が好みで話してみたいと思っていても、話しかけることすらまずできないことです。
また、相手から話しかけてきても、うまくコミュニケーションがとれず、時間ばかりが過ぎてしまうという結果になります。

いきなり結婚を考えているわけではないとしても、合コンや友達の紹介で初対面の人に会いうまく話しができなければ、第一印象が悪くなってしまいます。
寡黙で大人しい人という印象や清楚で大人しい人と思ってもらえていれば、次に会った時に挽回できる余地はあります。
しかし、人見知りの人というのは、自分ではそのようなつもりはなくても「なにか怒っていて、不機嫌そうだった」とか「いかにも詰まらなそうで、楽しそうではなかった」とマイナスの評価に捉えられることがあります。

初対面の人から一度マイナスのイメージをつけられると、挽回するチャンスは巡ってきません。
職場や学校が一緒であれば関わる機会もありますが、合コンや友達の紹介であれば、次に会うチャンスがなくなってしまいます。

そんな人見知りの人にピッタリなのが、出会いを求めるアプリに登録することではないでしょうか。
顔が見えないということは、人見知りの人にとってはとても便利なサービスです。
アプリのプロフィールを見て顔が好みだとか、同じ趣味があって話したら楽しそうだと思える人と気軽に楽しくコミュニケーションが取れるので、恋のチャンスも増えるはずです。

メールでコミュニケーションを何度がとってお互いのことがわかるようになると、本当は初対面なのに初めて会った気がしないという錯覚に陥ります。
それが、アプリを使った出会いの利点ではないでしょうか。